トリキュラーとダイエットと急性について

トリキュラーは急性ピルとは違いますので、短期的にではなく長期的に服用をするタイプになります。急性ピルは高濃度のホルモン剤であり、それを口から飲むことになるため、通常の避妊に使う、トリキュラーなどの低用量ピルよりも、飲んでからの副作用が出やすくなります。

トリキュラーなどのピルを飲んでいると、ダイエットは難しいと考える女性は少なくはないでしょう。それは女性ホルモンの作用で、体が妊娠している時と似たような状態になるためです。ですがピルのお薬を飲みながらでも。ダイエットをするコツはあり、それが上手なむくみ対策です。

月経前の痩せにくい体内にするのがピルですから、逆に言えばむくみ対策を行うことで、ピルを飲んでいてもダイエットを成功させることに、成功しやすくなります。一般的にも生理終了後から排卵日の、10日から2週間は、女性の体は痩せやすい時期に入ります。そして生理前、10日から2週間前は痩せにくい時期です。まさに痩せにくい生理前の状態が、ピルを服用しているときです。

でもトリキュラーは低用量ピルなので、中用量ピルと比較をしたら、まだ太りにくいです。ピルを飲んでいるならば、痩せるためには溜め込まない体を目指しましょう。それは、体内の水分代謝をよくすることにあります。水分は体内を流れる、血行もよくすることです。

だからといって高級なサプリを飲むのではなく、水分の代謝をよくする栄養を摂取しましょう。カリウムやビタミンE、クエン酸などの栄養成分を、普段の食事から摂取するといいです。塩分と砂糖は、摂取は控えめにすることも必要になります。そして血流や水分代謝を促進させる、マッサージをすることです。こうしてピルの服用時でも、ダイエットは可能です。

ページトップへ