海外でセックスレスが解消された場合にはトリキュラー

新婚旅行に限らず、海外旅行に行くと男性も女性も生まれ変わったように気分が変わるものです。

新しいものに触れて、美味しいものを食べて日頃の日常生活とかけ離れた生活を送っていると開放的になり、それまでセックスレスだった夫婦やカップルであってもセックスをしてみようかという気持ちになることもあります。

ただ、普段セックスレスになっているとコンドームの用意をしていない場合が多いことでしょう。
海外のコンドームは日本のものとタイプが違ったり刺激的なゼリーがついていたりなどしてなかなか使いづらいこともあります。

かといって膣外射精など間違った避妊法でセックスをして妊娠してしまってもそれぞれの家庭の事情などもありますので短絡的に考えるのは良くないといえるでしょう。

そのためには、日頃からトリキュラーなどの低用量ピルを服用しておくことが良いといえます。

セックスレスなら日頃から避妊する必要はないかと思う人もいることでしょう。
しかし、トリキュラーを始めとする低用量ピルには避妊以外にも様々な効果があることが認められています。

思い生理痛やPMS、月経過多などの症状の改善や子宮体がんや卵巣嚢腫などの病気の予防にも効果的だといわれています。

昔に比べると現代女性は一生涯を通しての出産の回数が極めて少なくなりその分生理の回数が増えているのが現状です。

これは、結局出産回数がくないことで卵巣や子宮が休まる時間がなく酷使されることで病気になるリスクが高まっていることであり、ピルは、排卵を抑制し卵巣の損傷を少なくすることで病気の発生リスクを下げる効果も期待できるので長期的に服用するのが望ましいのです。

普段はセックスレスで行為がない場合でも常日頃病気予防のためにトリキュラーなどの低用量ピルをふくようしていれば、いざセックスを使用となった時でも安心して行為に臨めるといえますので、服用を検討してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ