トリキュラーを飲むメリット

トリキュラーとは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの働きによって、高い避妊効果を得ることが出来る低用量ピルであり、日本で最も人気のあるピルのひとつです。トリキュラーの特徴は、自然なホルモンバランスを類似させた状態に黄体ホルモンの量を抑えられる三相性ピルであるということです。自然なホルモンバランスに近いため、不正出血しにくくなると言われています。トリキュラーの服用には様々なメリットが存在します。まずは、正しく服用すれば、ほぼ100%に近い確率で避妊が出来るというメリットです。トリキュラーに含まれる卵胞ホルモンと黄体ホルモンが、脳下垂体に働きかけてホルモンの分泌を抑えることで排卵を起こらなくし、子宮内膜を厚くしないことで受精卵を着床しにくくし、子宮頸管の粘膜を変化させて精子を子宮に入りにくくします。その結果、ほぼ100%に近い確率での避妊が可能なのです。そして、生理周期をコントロールできるというメリットもあります。生理不順で悩んでいる人も、トリキュラーを服用することで、生理周期をきちんと28日にコントロールできるようになるので、旅行などのスケジュールが立てやすくなります。そして、生理痛が軽くなって生理の出血量も少なくなるので、毎月の生理期間が苦痛ではなくなるというメリットもあります。また、その他にも、長く服用を続けることで、子宮体がんや卵巣がんや乳房良性疾患などを発症するリスクを減らすことが出来るというメリットもあります。このように、トリキュラーには様々なメリットが存在します。ただし、効果を維持するためには毎日服用し続ける必要があります。1日1錠ですから、飲み忘れが無いように注意しましょう。また、トリキュラーを服用するとなった場合、低用量ピルですので毎日飲む必要があります。トリキュラーの値段は病院で処方された場合、初回は初診料や検査代などがかさみ、薬代と併せて約5,000円もかかってしまいます。その次からも1シート2,000円はかかってしまいます。しかし、これを通販で購入にした場合2,000円未満で抑えられますので、非常にお得なのです。通販でもまとめ買いが可能でシート数を選べますので、自宅にストックしておくのも良いでしょう。

ページトップへ